「 投稿者アーカイブ:vsbias 」 一覧

【民泊コラム】変化が激しい民泊市場 〜民泊プロが2017-2018年のトレンドについて徹底解説〜

2017/06/06   -コラム

初めまして、当研究所のシニアフェローを務めております、留田紫雲と申します。 2020年の東京オリンピックを控え、いよいよホテル・旅館など宿泊施設の不足が深刻となってきました。この問題の解決方法として期 …

【レポート③】民泊物件を徹底調査 〜大阪エリアの収益性は日本1?〜

2017/05/30   -調査・レポート

今年5月23日に大阪府が、2025年の万国博覧会の開催候補地として正式に立候補し、ロシアのエカテリンブルグ、アゼルバイジャンのバクー、フランスのパリと競い万国博覧会招致に向けてより一層準備を進めること …

【レポート②】民泊物件を徹底調査 〜東京23区の収益性分析〜

2017/05/18   -調査・レポート

 住宅宿泊事業法(通称 民泊新法)が閣議決定・国会提出されるなど、近年ますます観光立国に向け民泊の活用が推し進められています。 一方で、法整備が進む中で参入者が増加してきたことで、現実的に民泊運営によ …

【レポート①】民泊物件を徹底調査 〜人気物件に共通する意外なアメニティとは〜

2017/04/10   -調査・レポート

2020年のオリンピック開催に向け、観光業界が盛り上がってきている。日本は経済成長戦略の一環として、「観光立国」を目指しており、2020年に4000万人、2030年に6000万人の外国人観光客を誘致す …

【連載】第6回 いよいよ民泊が解禁? ルールに則ったおもてなしをするために

2017/04/06   -法律コラム

前回のコラムでは,「住宅宿泊事業法案」,いわゆる民泊新法の概要についてお話ししました。 第6回目の今回は,民泊新法に関するその後の経過とともに, ①マンション居室での民泊の問題点 ②合法・違法の境界線 …

【連載】第5回 民泊新法とは?観光立国に向けて遂に新たな仕組みが生まれる

2017/03/08   -法律コラム

第4回のコラムでは,国家戦略特別区域の指定と自治体による条例制定以外の規制緩和の動きとして,旅館業法施行令の改正と新法の制定についてお話ししました。 今回は,厚生労働省と国土交通省が法整備に取り組んで …

【連載】第4回 ある規制の緩和によって合法的に民泊がやりやすくなった

2017/03/01   -法律コラム

みなさん,こんにちは。 弁護士法人みお綜合法律事務所の弁護士 吉山晋市(よしやま しんいち)と申します。   前回のコラムでは,「民泊」が普及してきたことに伴う規制緩和の動きとして,国家戦略 …

【イベントレポート】2月18日開催「 民泊投資って儲かるの? データから読み解く民泊市場のリアルと、民泊で収益が上がる投資物件の見分け方」

2017/02/28   -イベント

こんにちは。皆さんは民泊についてどのくらいご存知でしょうか?   違法民泊と合法民泊とを分ける境目は? どの地域で始めれば一番儲かるの? 民泊に関心があるけれど始めてみるにはまだ難しいなど、 …

【連載】第2回 不動産市況を読み解く 増えるインバウンド需要。民泊宿泊ゲストはどの国の旅行者が多いのか?

2017/02/24   -コラム

2016年の日本を訪れた外国人客は、初めて2000万人を超えた。 2015年は、1957万人とわずかに届かなかったが、2016年は10月末時点ですでに2000万人を超え、最終的な数字は発表されていない …

【連載】第3回 民泊が合法的にできる国家戦略について徹底解説

2017/02/17   -法律コラム

前回のコラムでは,「民泊」が旅館業法という法律に違反している可能性があるということをお話ししました。しかし,外国人旅行者は急増しており,都市部を中心に宿泊場所が不足しているという現実もあります。 第1 …